岡城おかじょう

旧岡藩七万石の城下町の象徴的存在です。南に滑瀬川ぬめりぜがわ、北に稲葉川を濠とする天然の要塞です。1185年(文治元年)、緒方三郎惟栄おがたさぶろうこれよし源義経みなもとのよしつねを迎えるために築城しました。しかし義経は大物浦だいもつのうら(現在の尼崎)で難破したため来ることが出来ませんでした。標高は325mで臥牛城がぎゅうじょうとも呼ばれます。阿蘇溶岩台地を利用したこの城は 島津軍しまづぐんの猛攻にも屈しませんでした。滝廉太郎たきれんたろう作曲の「荒城の月」で有名です。



 岡城の概略種別;平山城式 *規模;面積⇒234,000u・東西⇒2.7q・南北⇒54m(西の丸364m) 濠;南⇒白滝川・北⇒稲葉川 *工事;延人員⇒105,138名・銀高⇒641,874匁 *守備兵;1,300名余外雑兵ぞうひょう *城下町;志賀しが時代⇒十川そうがわ狭田はさだ玉来たまらい、   中川なかがわ時代⇒竹田たけた *廃城;1871年(明治4年)11月から明治5年2月まで



在りし日の岡城
開館時間  9:00〜17:00
休館日  12月31日〜翌年1月3日まで
入場料  一般(高校生以上)⇒300円・小中学生⇒150円
お問い合わせ  TEL: 0974-63-1541