瀧廉太郎記念館たきれんたろうきねんかん(旧宅)

明治の作曲家瀧廉太郎たきれんたろうが竹田時代の2年4ヶ月を過ごした居宅です。この旧宅は武家屋敷でしたが1891年(明治24年)廉太郎の父・瀧吉弘たきよしひろ直入なおいり郡長として赴任し、その居住地となりました。廉太郎を偲ばせる遺品や記録が公開されています。





開館時間  9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日  12月29日〜翌年1月3日まで
入場料  一般(高校生以上)⇒300円・小中学生⇒200円
お問い合わせ  TEL: 0974-63-0559